FC2ブログ
2018
04.23

「ゼロ」にならない心 R ①/③

Category: 未分類
sinzyuku-9.jpg 
 これから紹介するのは、ある購読本に、東京の新宿で活動しているAさんの談話として掲載されていたものです。十数年ほど前の話ですので、現在とは状況が異なっているかもしれません。しかし、そのことを超えて、心打たれ、考えさせられるものがあるように思われ、敢えて紹介しようと思います。
  
Aさんは、ホームレスの人たちを世話しています。様々な事情から、家がない、仕事がない、お金がない、家族もない人たち。新宿だけで800人いるとも1000人いるとも言われ、20代、30代の人も増えているとのことでした。Aさんは、「ゼロの人たち」と言っています。
 Aさんは、10年ほど前、ホームレスの人たちのことを知りました。そして、このままではいけないと考え、炊き出しをはじめます。
 しかし、それを見た周囲の人たちは、Aさんに、「やめてほしい。」と迫ります。また、「甘やかすから、ホームレスの人がどんどん集まってくる。」「新宿はホームレスの街になってしまう。」などの言葉を投げつけます。
 しかし、Aさんは続けました。最初は20人くらいだったホームレスの人たちは、1年後には300人くらいに増えたと言います。
 そこで、Aさんはあることを思いつきます。ホームレスの人たちに「ゴミ拾い」をはじめようと呼びかけたのです。新宿の街に落ちているごみを拾うための掃除です。
 さて、ホームレスの人たちの反応はどのようだったのでしょう?食べ物がほしいから嫌々やるのか、それとも断るのか。
 ところが、ホームレスの人たちは、すごく喜んで掃除をするのだそうです。
 Aさんはこう言っています。
 「おっちゃんたちは、いつも食べ物を探しています。拾ったり、もらったり、食べられる物を探していないと生きていかれないのです。だから、食べていくということについて聞くと『つらい』と言います。でも、掃除をすることをすごく喜ぶんです。ただの掃除ボランティアじゃない気迫や凄みを感じます。その様子を目にすると、感動して涙があふれてきます。」(以下、②/③につづく)
IMG_5397.jpg
※クリックすると拡大して見られます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://zitaichinyo.blog.fc2.com/tb.php/668-6fdfb520
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top