2017
06.22

消えたキーホルダー ①/④

Category: 未分類
0325083007.jpg

 今回は、恥を忍んで私の失敗談を紹介させていただくことにします。
 車検を受けるために、最寄りのディーラー店へ出かけたとき、その事件は起こりました。その前後、私が取った行動の概要は、以下のようでした。
 ディーラー店に着き、窓口で担当のスタッフに車検の作業内容や法定費用などの説明を聞きました。そして、その後、予めキーホルダーから外してあった車のキーをスタッフに手渡しました。そのとき私の肩にはショルダーバッグがかかっていました。
 その後、酔狂にも今話題を集めている車の試乗をさせてもらい、試乗が終わると、代車で自宅まで戻りました。ところが、ここで事件が起きたのです。
 ショルダーバッグの中にキーホルダーが見あたらないのです。免許証、ETCカードと一緒に入れておいたはずなのに“ない”のです。キーホルダーには、自宅の玄関キーの他、給油時に使用する専用カード(以下、給油カードとします)も付いていました。また、わずかではありましたが、現金も入っていました。
 少し焦りはありましたが、パニックになるほどではありませんでした。玄関からは入れなくとも、他にも家に入る方法はあります。給油カードも、今すぐに必要なものではありません。それにキーホルダーは、ディーラー店のどこかにあるはずです。窓口でスタッフが見つけて保管してくれているかもしれないし、ひょっとしたら自分の車の中に残っているかも知れません。試乗させもらった車の中に置き忘れてきたということも考えられます。
 とりあえず、ディーラー店へ電話をかけて事情を話し、探してもらうよう依頼しました。しばらく待てば、「ありました!」「○○~で見つかりました!」などと返事があるだろうと楽観していました。
 ところが、その思惑は見事に外れました。スタッフからの報告は、窓口付近にも、私の車の中にも、試乗車の中にも見当たらないというものだったのです。
 「そんなばかな!」というのが、その時の偽らざる心境でした。しかし、その場はスタッフに謝意を伝えるしかありませんでした。引き続き気に留めてもらうように依頼もしましたが、内心では、車検終了後、自分で探すしかないと覚悟しました。(以下、②/④につづく)
57-8.jpg 
※クリックすると拡大して見られます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://zitaichinyo.blog.fc2.com/tb.php/587-ebd051e1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top