2016
05.03

炭素でつながる輪 ②

Category: 未分類


20140623171722_w300hf_20150514124014596.jpg  

 これはハンバーグです。食べ物ですから、もちろん、たくさん炭素が入っています。今からG先生に食べてもらいます。(※G先生、ハンバーグを食べる。)
 G先生はハンバーグを食べて元気になったので、運動をしたくなりました。そして、運動したので、たくさん「二酸化炭素」を出しました。
 では、ここで「炭素」を見せたいと思います。(※木炭の実物提示する)。これが、炭素です。ふだんが目に見えないですが、物を燃やすと見えるようになります。これは、木を蒸し焼きにしたものです。
 さあ、これから「炭素の旅」が始まります。どんな旅になるのでしょう?

  G先生の出した「炭素」は、どうなるでしょう?
 だれか「二酸化炭素」を食べてくれませんか?(※ここで、柿役の子どもAが前に出る。G先生が木炭を柿役の子どもに渡し、Aと手をつなぐ。)

phot_persimmon01.jpg 
 G先生の出した「二酸化炭素」は、柿の木が吸ってくれました。「炭素」は柿の体に入りました。柿の木は、秋になると実を付けますが、この実の中にも「炭素」は含まれています。
 だれか柿の実を食べてくれませんか?
  (※ここで、カラス役の子どもBが前に出る。柿役の子Aは、木炭をBに渡し、Bと手をつなぐ。)

img_0_201505141139278fe.jpg 
 柿の実をカラスが食べてくれました。「炭素」は、カラスの体の中に入りました。そして、カラスのお腹の中で変化が起きて、柿の実はウンチになりました。そして、カラスはウンチをしました。もちろん「炭素」はカラスのウンチにも入っていきます。地面に落ちたカラスのウンチは、この後どうなるでしょう?
 だれか食べてくれませんか?
(※ここで、バクテリア役の子どもCが前に出る。カラス役の子どもBは木炭をバクテリア役の子どもCに渡し、Cと手をつなぐ。)

baku20111.jpg 
 地面に落ちたカラスのウンチは、土の中にすんでいるバクテリアが食べてくれました。「炭素」はバクテリアの体の中に入りました。
 だれかバクテリアを食べてくれませんか?(※ここで、ミミズ役の子どもDが前に出る。バクテリア役の子どもCは木炭をミミズ役の子どもDに渡し、Dと手をつなぐ。)(以下、③/③につづく) 

46-3 
※クリックすると拡大して見られます。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://zitaichinyo.blog.fc2.com/tb.php/481-72950097
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top